イメージイラスト・イントロダクション編

■シーン1
イメージイラスト1

現れた怪獣は皆、出現地の名物・名産の形状や特色を反映していたため、「ご当地怪獣」と呼ばれた。縄張り意識が強い彼らは、やがて境界を巡って争うようになる。世に言う怪獣戦国時代の幕開けである。その「ご当地怪獣」には秘密があった…

Each kaijyu was named as “home town kaijyu, which based on its characteristic features such as geographic scenary, culture, tradition, popular products etc..
Each kaijyu had strong area territory protection and sometime and Kaijyu fight for it among them.
There is a secret matter behind the existence of Kaijyu.

 

■シーン2
イメージイラスト2

昭和の頃、怪獣が大好きな子どもたちが日本中にいた。そんな子どもたちの中に、怪獣の存在を信じ、 大人になったら怪獣を探す探検の旅に行こう と誓い合った三人がいた。
彼らは皆研究者となり、とある学会で再開した彼らは子どもの頃の誓いを思い出す。そして、自分たちの研究の成果を照らし合わせた結果、かって存在していた怪獣文明の遺跡が富士山の地下深くに眠っているかもしれないと気づく。こうして彼らは三人だけで、遺跡の調査に赴く。富士の樹海から秘密の入り口を探し出し、地中深く潜っていった三人はついに洞窟遺跡を発見する。
遺跡の壁面に書かれた古代文字には、ここにかって存在した文明の神話が書かれていた。それは驚くべき内容だった。

There were so many kids who loved kaijyu in Showa period(1950-70’s).
Among them, there were 3 kids who believed in real existence of kaijyu and wish
to travel all over Japan together to find them when they grow up to be adults.
They actually all became members of investigators in deferent national research institutes.
They met again at a conference and remembered what they wished in childhood.
They figure out that there might be some proof of real kaijyu existance in relics of Kaijyu civilization in deep under the Mt. Fuji forests after examined their research results.
And it was actually existed! They discovered it in a cave under the forest area.
The ancient letters and picture designs painted in a cave indicated the proof of Kaijyu legends and these had strong impact to threaten mankind enough today.

 

■シーン3
イメージイラスト3

今から約1万年前、日本列島に一個の隕石が落ちてきた。その巨大な隕石が地表に衝突したら、日本列島どころか、世界中の生き物が死滅するかもしれない。人々は不安な思いで空を見上げた。
ところが、地表に到達する前にその隕石はバラバラに砕け散ったという。
太古の人々は、降り注ぐ星を見て祈りを捧げた。実はこの隕石の正体は知的生命体の“思い”を受けてその姿が変異する怪獣物質だったのだ。地中深く潜ったその欠片は、大地のエネルギーと人々の活力-地場力を受けとりながら…

10,000 years ago, a huge meteorite fell down to the earth. It was crashed by itself into over 100 pieces of meteorite rocks to avoid hitting the land of Japan before hitting earth.
Not only the land of Japan but all of lives in the world would have been destroyed and disappeared.
Ancient people looked up to the sky and prayed for such mysterious natural phenomenon, shooting stars.
Actually, the meteorite was kaijyu material which changes its form refer to the intelligent live wishes.
These pieces have changed their forms by receiving power of people’ s mind, nature and land scopes in each area in Japan.

 

■シーン4
イメージイラスト4

その姿を変えていった。それが怪獣だ。
人間は怪獣を神と崇め、崇められた怪獣は人間に恩恵をもたらした。
そうやって築かれた怪獣文明だか、謎の崩壊を遂げ、怪獣物質の欠片はそれぞれの土地の奥深くに眠りについたのだという。

People respected it as a “god” and prayed for it to show their appreciation.
Kaijyu also responded to their respected attitude to it by providing prosperity in each area.
Their respective but mysterious relationship have remained for long time until the day Kaijyu was disappeared.
Kaijyu have settled down to the local area and put itself a sleep-in underground deeply.

 

■シーン5
イメージイラスト5

三人は、さらに遺跡の奥深くに大切に保管されていたものを発見する。それは一枚の古代鏡だった
未知の物質で出来たその古代鏡は、三人の思念を受けて映写機のように光を発し、 洞窟の壁面に不思議な映像を写したのだ。それは何百体もの怪獣の姿、その怪獣の姿形を見て三人は驚いた。それらは皆、現代の地域の特色を表していたからだ。そう、それはこれから現れる怪獣の予言だった。

3 investigators also found a piece of mirror that was kept carefully in deep secret spot of cave. The mirror showed various 100 of kaijyus and indicated some sort of area characteristics in each area. Yes, it was just like a prediction of kaijyu appearance in near future.

 

■シーン6
イメージイラスト6

三人はその探検の成果を報告書にまとめ、政府に早急な対策を取るように具申した。何百もの怪獣の詳細な姿を記録したこの報告書は、三人の博士の名前、御厨、当麻、地田から、 一文字ずつとって、御当地怪獣ファイルと呼ばれた。
その後三人の博士はそれぞれ別の三つを行くことになる。政府の方針と対立した御厨博士は失踪し、同じく地田博士も野に下って子どもたちに怪獣学を教える道を選んだ。一人政府機関に残った当麻博士は、防衛省怪獣対策局の局長に就任し、来るべき怪獣出現に備えることになった。

3 investigators reported the research analysis to government together and requested their quick reaction against the analysis. The report file was named by taking their first family initial names as 御(go),当(tou),地(chi)file.
But their report was ignored and 3 investigators had to walk in each separate way in their life. Dr. Mikuriya(御厨)disappeared after serious argument with government. Dr. Chida(地田)became an elementary school teacher, teaching kaijyu theory. Dr. Touma(当麻)stayed at Japan Self Defense Force as a Director of Kaijyu Defense Force Planning Department.

 

■シーン7
イメージイラスト7

政府はこの御当地怪獣ファイルのことは特定秘密事項とし、その存在は一般国民には秘密にしていた。だが、その噂は少しずつ広まり、都市伝説として人口に膾炙するようになっていた。そこで、失踪した御厨博士の「御」の字をひらがなに変え、地域の代表を示す意味での「ご当地怪獣」を正式名称として国民に発表したのだった。そしてとうとうその日が来た。

Japanese government kept this file as a top-secret and not opened to the public.
But the rumor among public has expanded and finally government had to open this matter as “Gotouchi Kaijyu(ご当地怪獣)file to all media announcement.
And finally, the day has come! Gotouchi kaijyu appeared in all over the place in Japan!

  • ご当地怪獣 公式YouTube

    ご当地怪獣 公式YouTube
  • ご当地怪獣 公式Twitter

    ご当地怪獣 公式Twitter
  • ヒョウガラヤンTwitter Banner

    ヒョウガラヤンTwitter
  • あなたの街にご当地怪獣

    あなたの街にご当地怪獣