ウメボーズ Umebouzu タイアップ No.0048

先行公開(原型デザイン案公開)

PROFILE

「町はずれの道で突然声を掛けられたんです。小さな壺を持ってて、蓋を開けたら梅干しが入っていました」(小学五年生女子 南部町)「時代劇に出てくる虚無僧みたいな恰好。梅干しをくれたのでみんなで食べた。一人だけ食べなかった子は一週間後に死んだ」(小学三年生男子 田辺市)「友達の伯父さんが梅の木の枝を手折っていると、そいつが現れてその場で殺された」(小学二年生男子 印南町) これは昭和30年代、ちょうど現在のみなべ町で梅干し作りが盛んになる頃、熊野古道で目撃された怪獣ウメボーズについての噂話をまとめた記録である。 「駐在さんが編み笠を無理やりとったんです。すると、中から現れた顔は梅干しそっくりで。驚いた駐在さんが拳銃で撃つと、その顔がぶくぶく膨れて、電柱よりも大きくなって」(女性二五歳 南部川村) 巨大化したウメボーズは口から梅の種のつぶてを機関銃のように吐いて近隣の建物を破壊しながら田辺市に侵攻。自衛隊も出動したが現行兵器は効かず、試しに消防車でアルカリ性の水溶液を放水してみると、体内の酸が中和されて苦しんだウメボーズは海に逃げていった。以来この辺りでは、梅の木を大切にしないとウメボーズが来るぞと言う。一説によると、ウメボーズの正体は南高梅を生んだ名木高田梅の原木の精である。

DATA

棲息地
熊野古道
ご当地
和歌山
種類
梅干怪獣
モチーフ
梅干
必殺技
テンジンサマ礫弾
  • ウメボーズ
  • Coming Soon
  • Coming Soon
  • Coming Soon
  • 身長:30m
  • 重量:20,000t
  • ウメボーズ
  • Coming Soon
  • Coming Soon
  • Coming Soon
  • ご当地怪獣 公式YouTube

    ご当地怪獣 公式YouTube
  • ご当地怪獣 公式Twitter

    ご当地怪獣 公式Twitter
  • ヒョウガラヤンTwitter Banner

    ヒョウガラヤンTwitter
  • あなたの街にご当地怪獣

    あなたの街にご当地怪獣

バナー270

バナー270